WHYUS


ベンジャミン•リー:家族法法律事務所


ベンジャミン•リー法律事務所は、 離婚、仲介、婚前契約、子供の親権と養育費、カリフォルニア州と日本の財産の分割、DV、ハーグ条約など家族法のケースに対応しております。サンフランシスコ・シリコンバレーで多数の依頼を弁護してきました。現在、南カリフォルニア全般 (ロスアンゼルス・オレンジカウンティ・サンディエゴ) を中心に対応しています。日本からも離婚やハーグ条約、その他の家族法に関してお問い合わせを頂いております。私たちは「離婚」という複雑な法律や財産問題など色々な悩みやご不安を少しでも解消し前向きな明るい気持ちで新たな人生の第一歩踏み出すお手伝いが出来ればと努めています。ベンジャミン弁護士は台湾と日本に住んでいた経験を通して文化や考え方の違いを十分理解しています。法的な専門知識で適正なアドバイスをしご依頼者の意思に基づき少しでも有利に解決できるよう努めています。依頼者一人ひとりの不安や悩みをできるだけ軽くし、良い解決をしていければと思っています。


離婚する時、私たちが貴方を守ります

最善の解決方法で心から満足していただけることを常に心がけています。弁護士が介入したほうが良いケースもありますが弁護士を雇わずご自身で出来ると思われるケースもあります。介入したほうが良いケースについてはその良い点をきちんとお伝えします。介入しなくても依頼者自身で解決出来そうなケースの場合はその方法もお伝えします。常に依頼者の目線に立ちアドバイスする事を心がけています。

仲介として雇う場合

Mediator(仲介人)として私たちがお手伝いします。
“Mediator”とは法廷で争う事なく当事者の話し合いを促進し可能な限りお互いの要望に応じ柔軟な解決ができ互いに顔を合わせたくない場合にも私共がきちんと対応致します。費用もお互いに弁護士を雇うよりも安くなります。


以下などのお悩みも相談下さい。

● 子供を連れて日本に帰れるか悩んでいる
● 話し合いが平行線のまま進まない
● 手続きが一人ではできない
● 相手が離婚の話し合いに全く応じない
● 相手の言うことがコロコロ変わる
● 相手の暴力で悩んでいる
● 話し合いで言い包められてしまう
● 離婚届の作成


日本からのご依頼

日本からの離婚や親権問題、財産分与、婚前契約など家族法にまつわるご依頼も受け付けています。裁判、交渉、和解などのお手伝いもしています。近年ハーグ条約に関しての日本からのお問い合わせが増えています。まずはお問い合わせください。

まずはお問い合せください

私達はご依頼者様の相談を本気で考えます。「離婚する」と決意された方も「悩んでる」方もまずは相談ください。きっとこの先の道しるべとなれると思います。弁護士としてだけでなく法律的アドバイス・コンサルテーションのみをご利用いただくことも、ミデイエーター(調停者)としてご依頼いただくこともできます。内容により個別に対応させていただきます。


アクセス・お問い合わせ

日本語専用
電話番号: (949) 393-1451 (奥野)
Eメール: rie@blfamilylaw.com

IRVINE MAIN OFFICE
900 Spectrum Center Drive, Ste. 900
Irvine, CA 92618